事業の報告の最近のブログ記事

9月16日 大根を植えました。

今日は田代環境プラザで選定枝堆肥の売り出しの日。

人気があるのですぐに売り切れます。

友達を誘って8時30分に田代へトラックでいきました。

続々と買って帰る車とすれ違い、売切れたらどうしようかとどきどきモノでした。

この堆肥は島田市の街路樹の剪定枝をチップにして、水と空気で自然発酵させたものです。

1袋100円で一人10袋まで。2ヶ月に1回くらいしか販売されません。

貴重な堆肥です。

 

9時45分 藤谷さんと待ち合わせ。

待ち合わせ場所の前にある農協に大根の種を買いにいく。あまりにも高いので、別の店に行った。

やはりそこも同じ値段。やはり種は高い。無駄のないように植えて、立派な大根に育てなければ・・・・。

藤谷さんが畝を作って種を蒔いている間、津田は草刈。

上を見上げると柿が赤くなっています。

一つとって食べました。

おいしいーーー。

200909161214000.jpg

貴重なだいこん、はやくおおきくな~れ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2009年9月14日

午前中作業

津田、藤谷

3日前に耕して堆肥をまいておいたはたけに

にんじん、春菊、かぶらの種をまきました。

津田は栗の木下を片付けました。

土曜日にはうぇるびーの子どもたちが草取りにやってきます。

そのとき、栗がボツボツ落ちていると思うので、

拾い易いように準備をしています。

200909141141000.jpg

こちらをクリックしてください。→ joseihoukoku.pdf

2008年1月20日 第3回スローライフ講座

 
ハーブで心をリフレッシュ
ローズヒップの魅力
タイム、セージを使ったうがい薬を作りました。
ハーブ料理で締めくくり。
 
 

CIMG0683.JPG  CIMG0688.JPG 

CIMG0690.JPG

第3回は「ハーブで心をリフレッシュ」の講座を開いた。

3人の講師からビタミンCの豊富なローズヒップのはなし、タイムとセージをウォッカに漬け込んでうがい薬をつくる方法、ハーブ料理をみんなで作る、と盛りたくさんの内容で参加者も満足であった。

特にうがい薬つくりは簡単だが、ハーブの効用を引き出して活用するヨーロッパの知恵を学びました。

作ったチンキ剤は2週間後に使えるようになります。風邪がまだまだはやっている時期、楽しんでうがいが出来ると思います。また、カモミールと煎茶をブレンドしたハーブティーをのみ、その効用は睡眠前に飲むとぐっすり眠れるというものでした。

ストレスをためないためには睡眠をとることです。ハーブを使いこなし体も心もリフレッシュしたいものです。

11月23日 スローライフ講座 その3

おかみさんたちの作ってくださったご馳走。
太刀魚のお刺身、シラスご飯、シラスのサラダ、シラス汁
すごーい。おいしいー。豪華あー。
 
CIMG0333.JPG  CIMG0334.JPG  CIMG0338.JPG
漁師のおかみさんから太刀魚のお刺身の作り方を習いました。
僕だってトライ!
私もやってみる!
上手でしょ!
 
CIMG0324.JPG  CIMG0327.JPG CIMG0330.JPG 
11月23日 第2回 スローライフ講座
海岸の掃除と漁師のおかみさんから魚のおろし方伝授
吉田港でごみ拾い。
車イスでも砂浜に入ってごみを拾いました。
1時間の掃除でこんなにたくさんのごみを拾いました。
 
CIMG0293.JPG  CIMG0304.JPG  CIMG0320.JPG

2007年第1回スローライフ講座Ⅱ

柿木に上ってもいでいます。
僕も木に登りたい・・・。どっこいしょ。
これが僕が取った柿だよ。
CIMG0204.JPG  CIMG0210.JPG  CIMG0209.JPG
10月20日 柿もぎとサツマイモ堀
大きな大きなサツマイモを掘りました。
一人1個もらいましたが、顔くらいの大きさのお芋もありました。
お味は?  大学芋にしたら、グー!
 

CIMG0198.JPG 

CIMG0200.JPG  CIMG0201.JPG

 1回として「稲刈りと芋煮会」を企画したが、雨のため中止となり、その代替として、10月20日に「サツマイモ堀と柿採り」を行った。障がいを持った子供たちも参加し、土の中からサツマイモが出てくるのに驚き、スコップで掘って達成感を味わった。また、場所を変えて柿を採ったが、子供たちは木に登ったりして楽しんだ。大人も子供も食べ物を収穫する喜びを満喫した。最後に収穫したサツマイモをフライにして食べた。サツマイモは便通をよくし、ビタミンCも豊富なので、来年も作付けをしたい。

障がい者との共生を目指したハーブ園の創出(2007年9月25日)

資料はこちら→joseijigyou1.pdf