2008年1月20日 第3回スローライフ講座

 
ハーブで心をリフレッシュ
ローズヒップの魅力
タイム、セージを使ったうがい薬を作りました。
ハーブ料理で締めくくり。
 
 

CIMG0683.JPG  CIMG0688.JPG 

CIMG0690.JPG

第3回は「ハーブで心をリフレッシュ」の講座を開いた。

3人の講師からビタミンCの豊富なローズヒップのはなし、タイムとセージをウォッカに漬け込んでうがい薬をつくる方法、ハーブ料理をみんなで作る、と盛りたくさんの内容で参加者も満足であった。

特にうがい薬つくりは簡単だが、ハーブの効用を引き出して活用するヨーロッパの知恵を学びました。

作ったチンキ剤は2週間後に使えるようになります。風邪がまだまだはやっている時期、楽しんでうがいが出来ると思います。また、カモミールと煎茶をブレンドしたハーブティーをのみ、その効用は睡眠前に飲むとぐっすり眠れるというものでした。

ストレスをためないためには睡眠をとることです。ハーブを使いこなし体も心もリフレッシュしたいものです。